ブライダルフェアと会場の下見の違いって?

結婚を考えているカップルから話題や注目を集めているブライダルフェアですが、会場の下見との違いを理解していない方も多くいます。

会場の下見は、施設・設備の確認がメインとなります。一方、ブライダルフェアは、実際の結婚式を具体的にイメージするために行われています。下見では確認出来ない細かな点を把握出来るといった点から利用するカップルが増えているんですよ。

模擬挙式やウェディングドレスの試着が出来る!

ブライダルフェアに参加する多くのカップルは「模擬挙式」をお目当てにしています。

新郎新婦役のモデル・スタッフが実際の挙式と同じ流れで結婚式を再現しているのでゲスト側から見た挙式の雰囲気や改善点を把握出来ます。雰囲気を味わうだけでも結婚をイメージする事が出来ますが、確認したポイントをしっかりとメモしておく事で結婚式本番に活かす事に繋がります。

また、模擬挙式が終わった後にはウェディングドレスの試着が出来るブライダルフェアも多くあり、ちょっとしたお姫様気分を堪能出来る事で女性の方から人気となっているんですよ。ウェディングドレスには様々なタイプ・パターンがあるので実際に試着して確認する事も大切です。

不明点・疑問点を解消!個別の相談コーナーがある!

一生に一度の晴れ舞台となる結婚式を失敗したくはないですよね。予算や当日までの準備と様々な不明点・疑問点があると思います。

ブライダルフェアでは、個別の相談コーナーも設けています。会場のスタッフに直接不安を相談してアドバイスを貰えるので安心感が得れます。個別となっている事でブライダルフェアに参加した他のカップルを気にせず質問が出来るという点も嬉しいですよね。

ブライダルフェアは、各地の結婚式場の担当者にプランやスケジュールの選び方について相談できるチャンスとして人気があります。