ゲストの気持ちになった会場選び

自分達が理想とするシチュエーションや会場はありますが、ゲストの気持ちを無視してしまうと結婚式の雰囲気が盛り上がらなくなります。会場を決める時には交通面や設備など総合的に考えて選択するのがポイントです。遠方から来てくれるゲストが居るのなら宿泊施設が併設されていたり、ホテルが近い会場にします。子育てをしている世代が多いなら託児所がある場所、ドレスアップしたゲストが天候に左右されずに行ける会場など招待するゲストの気持ちになって選ぶと安心です。事前に会場を見学して招待客の目線になってチェックします。時間に余裕があれば幾つかのブライダルフェアにも参加して比較して選ぶと後悔の少ない会場選びが出来るのです。

ゲストを置き去りにしない演出を

結婚式でゲストに気を遣わせるのが新郎新婦の希望を詰め込み過ぎた演出です。二人をお祝いする場なので自分達の好きな様にするのは良い事なのですが、ゲストとの交流を持たずに一方的に式を進めてしまうと退屈してしまいます。新郎新婦の出会いから結婚までのストーリーを紹介してたり両親への感謝だけでなく、招待客の近くに行ってお礼の言葉を伝える場面も作ります。キャンドルサービスやゲストへのインタビューなど参加型のイベントも組み込むと盛り上がる要素になるのです。さらにゲストと距離を縮めたいなら高砂席も無くして、ソファ席を作ると新郎新婦がより身近な存在になります。誰でも気軽に話し掛ける機会ができ、お互いの親戚や友人とも積極的に交流が持てるのもメリットです。

天神の結婚式場を選ぶメリットとして、アクセスが抜群ということと、二次会会場やホテルが充実しているということが挙げられます。