洗練されたN.Yテイストに

結婚式のプチギフトやフラワーシャワー、席次表など、披露宴でおもてなし演出に使用されるものは、ゲストが間近で見たり、あるいはスマホで撮影したりするので、細部にまで手を抜かないことが大事ですよ。統一感を出していくために会場内で何度も使用するリボンや花のモチーフは、素材を変えて新鮮さを出せるような工夫をしましょう。モノトーンをキーワードにすれば甘くなりすぎず、洗練された世界を演出できますよ。プチギフトは洋書をコピーしたラッピングペーパーで包み、リボンやシーリングスタンプ、そして洋書コピーの紙を使った花で飾り付けをするといいでしょう。席次表は裏面の左上にメッセージを書き、右側から巻いて紐で留め、花を飾ります。フラワーシャワーは、シャボン玉を利用する形にして、鈴を通してメッセージを入れたリボンをシャボン玉容器に結んで液を入れ、しっかりと蓋を締めます。可愛くなりがちな小物をモノトーンで引き締めましょう。

温かみのあるクラフト感を

ペーパーアイテムをナチュラルカラーで統一して温かみを出すのもいいでしょう。席次表は敢えてラフに仕上げてこなれ感を出すといいですよ。蛇腹に折って麻紐で結び流木の上にサークル状に配置しておきましょう。その脇にはメッセージをスタンプした紙袋にプチギフトを入れてテトラ風にしたものをジャーの中に入れて置いておけば、ヴィンテージライクなスタイリングになりますよ。また、色違いのミニバルーンは封筒の中に入れて置き、ゲストにテーブルで膨らましてもらってバルーンフラワーを楽しむといいでしょう。

オプションメニューの多さに注目すると、理想の神戸の結婚式場を見つけることができます。また料理の質の高さにこだわるのが、最適なプランを選ぶコツです。