クローゼットだけじゃ洋服が収まらない時のコツ

一人暮らし用の住宅だと、満足する収納スペースがない場合が多いですよね。洋服を買いすぎてクローゼットだけじゃ収まらない!という困った経験がある方も多いと思います。

クローゼット内を一度整理して、かさ張る洋服はスリムハンガーで収納します。普通のハンガーより洋服をかける事が出来たり、同じハンガーで統一させる事で見た目に統一感が生まれてオシャレさも演出出来ます。

また、クローゼットのドア裏やハンガー・棚を使用して空いたスペースに吊り下げタイプのホルダーを使用したりとデッドスペースを有効活用する事もコツの1つです。

バラバラになりがちな小物の収納のコツ

趣味の小物の整理も一人暮らしの部屋を綺麗に見せるポイントの1つですよね。

小さいからテーブルの上等に放置してしまいがちです。小物の収納にはバンカーズボックスが便利でオススメです。デザインが豊富にあるので小物や部屋のインテリアに合わせてチョイス出来るので部屋の雰囲気を崩す事がありません。また、小物が多くてもバンカーズボックスは数段重ねる事が出来る物がほとんどなのでスペースを取る事がないといった点も嬉しいですよね。

使い勝手も重要!キッチンの収納のコツ

一人暮らし用の部屋は、玄関を入るとすぐにキッチンがある間取りとなっている物件が多いですよね。家族や友人を自宅に招待した時にキッチンが散らかっていると恥ずかしい思いをします。

キッチンの収納のコツは、使い勝手の良さを考慮する事です。吊り棚に調味料をまとめて収納したり、シンク下にフライパン類は取り出しやすいように縦に収納するといった細かなコツがあります。キッチンのシンク下に棚等がない場合にはワイヤーネットを使用して自分の使いやすいように工夫すると良いでしょう。

短期間のマンション契約をしたいときには家具の家電のレンタルを利用すると便利です。新規に購入するよりもお得です。