結婚式の前撮りをするのにはどのようなメリットがあるか

前撮りをするにあたって

結婚式をする前に、前撮りをする人は多くいますが、前撮りをするメリットとは何でしょうか。前撮りは、結婚式をする会場で行ってくれる場合もありますし、自分達で外注して行う場合もあります。式場でプランなどセットに入っている場合の前撮りの場合は、結婚式当日に着る衣装のリハーサルも兼ねている場合が多く、実際に当日と同じようなメイクやヘアセットを行って修正点などがあればしていく形にしている所が多い傾向にあります。ブーケやブートニアなどは当日と同じ物を用意すると高額になってしまうので、自分達でいい物を用意したりする人もいます。自分達で外注をして前撮りをする場合は、ロケーションフォトといって屋外の綺麗な景色の中でいい写真を残したいとこだわりを持つ人が選ぶ傾向にあります。結婚式当日に洋装だけの場合には前撮りを和装で撮りたいと思う人が多く、その写真は結婚式当日に飾っておく事もでき、ウェルカムボードとして用意する事もできると人気です。

景色にこだわるかどうか

ロケーションフォトは、写真館など屋内での撮影よりも高額になりやすいです。業者を選べば安くできる場合もありますが、こだわってしまうとどうしてもたかくなってしまいます。カメラマンだけを外注する場合などでも、人気のカメラマンですと高くなりやすいです。写真館での撮影は、背景などもよりリアルな物になってはいますがそれでもロケーションフォトと比べるとどうしても劣ってしまう場合もありますので、景色などにこだわって開放的な場で撮影したい人にはロケーションフォトがすすめられます。

結婚式当日は、ゲストへの対応などに忙しくてなかなか写真をとる時間がありません。前撮りならば、余裕を持って、納得のいく場所やポーズで写真を撮ることができます。